無防備な住宅の泥棒対策│防犯砂利や12,000円〜のドア修理対策

女性と家の模型

監視カメラで強化

女性と鍵

監視カメラは非常に役に立つ防犯グッズとなっています。最近はこういった防犯グッズの種類も増え、性能も向上しつつあるため、どういったものがあるのかを見ておきましょう。

View Detail

業者に修理依頼

小石

かかる費用の相場について

長年住んでいると家のあらゆるところにメンテナンスが必要になってきます。水周り、壁や床、ドアや窓など様々な場所にどうしても不具合が出てきてしまうこともあります。今回はその中でもドア修理について話したいと思います。ドアが壊れてしまうととても困ると思います。特にトイレや脱衣所などの修理には緊急性があります。業者に依頼する場合に最も気になることは費用についてだと思います。依頼する業者などにより異なりますが、以下の費用の相場を参考にして下さい。円筒錠の場合はおおよそ9,000円〜1万円くらいが相場です。鍵なしのレバーハンドルの場合はおおよそ12,000円〜14,000円くらいが相場です。鍵付きのレバーハンドルの場合はおおよそ15,000円〜17,000円くらいが相場です。

ドア修理の必要性と特徴

ドア修理は防犯やセキュりティなどに関わる大切な場所のため非常に重要です。構造も複雑になっていることが多く、素人が行うことは難しいことが多いです。ドア修理の特徴としては内側からの作業になることです。当たり前かも知れませんが、ドアの構造は防犯のため外側からは外れにくい構造となっています。そのため必ず内側からの作業になります。業者に依頼すれば比較的簡単に取り外すことができます。その際にはそのドアに適した工具が必要になります。ドライバーやハンマーなど一般の家庭にある工具で取り外せるものも多いです。取り外した後は、従来のものと同型のものを設置すれば完了となります。他の型へと変更したい場合には様々な状況を考慮して選び設置することになります。業者に希望を伝えて、予算や防犯面を考慮して決断することをお勧めします。

自宅の防犯強化

最近では、多くの方が自宅で気軽に行なえる防犯強化を行なっています。防犯強化を行なうのであれば価格も手頃ですぐに導入できる防犯砂利などを導入すると良いでしょう。防犯砂利は庭などに砂利を敷くことで泥棒が入りづらい家にすることが出来る防犯対策となっています。

バイクの防犯グッズ

女の人

バイクの防犯性を高めることが可能なグッズには専用のキー以外ではエンジンを始動できないようにするイモビライザーなどが存在します。車種や環境に応じ、自分のバイクに適切なものを選ぶことで、防犯性をより高めることが可能です。

View Detail

ドアノブの修理

住宅

現在の国内には多くの建築物があり、入り口に当たる玄関部分には、ドアが設置されています。また、建物内部においても、部屋の出入口を開けるドアノブは非常に重要な部分なので壊れたら修理をしましょう。

View Detail